今を生きる コロンバスにて 北川克己

カテゴリ:事件( 27 )




「NRA(全米ライフル協会)」の会見

「NRA(全米ライフル協会)」の会見 上級副会長のウェイン・ラピエール

「全国のあらゆる学校に武装した警備員を配置する」
「悪人による銃の乱用を防止する唯一の解決策は、善人が銃で武装することだ」
「模倣犯の候補が全米にあふれている。子供を守るためには直ちに学校を守るべきだ」
「アメリカには悪人と異常な人物があふれている危険な社会だ」
「大統領は武装SPで守られている。アメリカという国は武装した軍隊が守っている。大切な子供たちの通う学校が武装して守られていないのはおかしい」
「教育現場をガン・フリー・ゾーン(銃のない空間)にした政治的誤りのために子供
たちは死んだ」
「何かが起きても武装警官が何マイルも先にいて、駆けつけるのに何分もかかるので
は子供たちを守ることはできない」
「精神病歴のある人間に関しては、全国的なデーベースで
管理すべき」

「問題は銃ではなく暴力的なビデオゲームなどにある」
「幼稚園児をぶっ殺せ」というゲームを紹介。学校の校舎から顔を出している幼児を一人一人射殺するという内容で、命中の瞬間には血が飛び散る。

「武装していない教師が犠牲になったのは犬死」
「リベラルのイデオロギーの毒された教員が、学校に銃を入れないことが
間違い」

冷泉彰彦氏の『from 911/USAレポート』第605回から抜粋
[PR]



by katsumi_kitagawa | 2012-12-22 11:20 | 事件

被災した小学校

「冷たい所から出してあげたい」持ち主不在のランドセル
子供のいるところだけは最も安全な場所にして欲しいです。
神戸の震災のときに、不眠不休で治療にあたっていたお医者さんが、小さな亡がらが運ばれてきて、それに気がついたときに、今まではりつめていたものがきれて、一気に悲しみがこみ上げてきたと書いていました。子供たちがたくさん亡くなるような状況にだけは絶対にならないようにしてもらいたい。
[PR]



by katsumi_kitagawa | 2011-03-21 13:14 | 事件

被災した子供たち

この子大丈夫だったのでしょうか。心配です。
[PR]



by katsumi_kitagawa | 2011-03-18 15:35 | 事件

心痛む

本当に胸が張り裂けそうだ。被災者の方々、頑張ってください。
[PR]



by katsumi_kitagawa | 2011-03-14 13:52 | 事件

「大阪の虐待」に夜ごと涙

「大阪の虐待」に夜ごと涙
私と同じ気持ちの人がいたようです。いや、たくさんいるに違いありません。
怒りよりも悲しみの方が大きい。本当に胸が締め付けられる思いです。
こういうニュースは聞かない方がいいのではないかと思ってしまう程のショックかもしれません。
もちろん、種々の問題を提起し、二度とこんなことを起こさないようにするためには公にすることは大事であると理解します。しかし、それでも、やはり、うなだれてしまうほど、起きては欲しくなかった出来事なのです。
[PR]



by katsumi_kitagawa | 2010-10-23 13:33 | 事件

尖閣沖の衝突事件

正直言って、私はこの問題どうしていいのかわかりませんでした。今でもわかりません。現実問題として釈放するとしてもどのタイミングでするのがいいのか。中国からの脅迫とも言える反応がある前にすればよかったのに、とも思います。中国首脳とのパイプがないのが問題なのでしょうか。わかりません。
一つ言えることは、このままではなんとも気持ちが悪いということです。
しかし、この問題もそうですが、日本が歴史上、国際舞台において外交らしい外交をしてきたことがあったのでしょうか。外交的失敗などという記事がありますが、戦前を含めて外交的成功をおさめたことが果たしてあったのでしょうか。検察による不起訴の決定という無難な選択をしたつもりかもしれませんが、外交的な交渉があった方がよっぽどすっきりするような気がします。
しかし、どうすればよかったと聞かれると答えに窮します。中国がどのように矛をおさめるのか。このタイミングでは釈放の評価もできないだろう。早くできなかったのであれば、せめてもうすこし何かしらあってからにして欲しかった。現場と上層部の考え、感覚の違いも如実に出ています。日本の海域を守っている人々の気持ちはどうなるのでしょう。事前に危機管理対策はあったとは思えません。第二、第三の事件が起きたときはどう対処するのでしょうか。
[PR]



by katsumi_kitagawa | 2010-09-25 13:11 | 事件

改ざん疑惑

この検察ストーリーに合わせて有罪に持っていくためには多少強引なこともいとわないという話、なんだか我々の分野でよくおこるデータねつ造の話とよく似ています。もしかしたら、だいたいの事件は検察ストーリーと合っているのかもしれませんし、ちょとくらい合っていなくてもどうせ悪いことをしているんだから、法律で罰するためにこじつけた調書を作成してしまえば、いいとでも思っていたのかもしれません。科学界でのデータねつ造者のいいわけとして、どこかで聞いた話です。
村木氏の言う通り、前田検事はお金のためにやったわけではないでしょう。しかし、最終的には出世に結ぶつくわけだし、欲とは無関係とは言いがたい。システムの問題なのでしょうか。そうかもしれません。検察の世界ではこの事件をきっかけとして改革が進むことを期待したいです。権力に立ち向かう検察のはずが、自身が巨悪と化してしまっていた。起訴権は検察の独占権です。検察審査会が特例ですが、これも検察が権力に負けて、起訴をしないという事態を防ぐものであって、起訴権の乱用等の暴走を防ぐシステムが存在しません。少なくとも一審で無罪となった被告を上告するときに、検察審査会か検察とは独立の機関がこれを拒否できるようなシステムを作るべきだと思います。アメリカでは刑事被告が一審で無罪になったら、検察は上告できません。そのくらい起訴権は強く何度も使うべきでない権利なのです。地検の特捜部の検事を証拠改ざんの容疑で逮捕するのに最高検の検事にやらせていいのか。こんなのは中立性が保てない。朝日新聞の記事から発覚したからこうなっただけで、そうでなければ、握りつぶされていたかもしれない。なんらか検察に対抗する機関が必要なのではと考えます。
[PR]



by katsumi_kitagawa | 2010-09-22 03:38 | 事件

ハイチ地震

ハイチの地震について、日本の新聞のwebsiteがあまり取りあげていないのがとても不思議です。TVではどうなのでしょうか。アメリカのニュースではハイチの地震の現場やレスキューの様子ばかりやっています。神戸大震災のメモリアルが今日なら尚更取りあげてもよさそうなものですが。
[PR]



by Katsumi_kitagawa | 2010-01-18 08:44 | 事件

デルタ航空ノースウェスト便

25日に起きた航空機テロですが、我々と同じデルタ航空ノースウェスト便で、しかも、デトロイト着でしたので、なんというか、ニアミスというか、下手をしたら巻き添えを食っていたかもしれません。本当にテロには怒りを覚えます。それが彼等の狙いなのかもしれませんが、憎しみが憎しみを呼ぶようなことを実行する組織や個人には絶望を感じます。
不幸中の幸いで、我々の乗ったフライトの方が先に到着しましたので、その後、きびしくなった搭乗前に検査にわずらわれることにはなりませんでしたが、今後のフライトで、また検査が厳しくなるかと思うと気が重くなります。持ち込む荷物の係員による検査、身体検査等。また、手荷物検査後の搭乗エリアで購入した食品、飲料が持ち込めなくなるのでしょう。ノースウェストがデルタに合併されてから、さらに機内食がまずくなったのに、何も機内に持ち込めないとは、ため息です。
到着1時間前から座席から立つのは禁止とか。モクちゃんにそんなこと(少なくとも今は)無理です。国内線でもそうなんでしょうか。しばらくは、ロングフライトは避けたいです。
[PR]



by katsumi_kitagawa | 2009-12-27 20:32 | 事件

忌野清志郎 師匠

忌野清志郎さん、また私の師と仰ぐ人が亡くなりました。58才とは若すぎる。まだまだ頑張って欲しい人だったのに。ガンもロックンロールだと言っていたそうです。まさに理想の人。
昔名古屋にいたときに、副音声でのドラゴンズの応援放送特に巨人戦のときには彼が出ていました。ギターをならしながら、”最高ーだぜー!””愛し合ってるかい””やつらこまってるぜー”、最後負けてしまうと、”八百長だー!”と叫んで、アナウンサーを困らせていました。
”ドラゴンズはロックだぜー!”。彼は名古屋出身でもなんでもありません、ドラゴンズがロックだから応援していたのです。私と同じ考えだったので、とても嬉しかったことを覚えています。
反戦、反核の歌を歌い、メジャーなレコード会社ともめたりしながらも、左翼団体に関わったりはしない。そういう一匹オオカミでアウトローな生き方はまさに私の理想です。
偶然私はMemphisに今のポジションを得ましたが、忌野清志郎さんはMemphisという名のアルバムを出し、Memphisにあるスタジオでレコーディングして(数年前にもしたはずです)、Memphisの名誉市民にも選ばれています。
早すぎる他界ですが、単なる歌手ということでなく、私のように彼の生き方に影響を受けた方はたくさんいると信じます。
残念ながら、お会いすることはかなわぬ夢となってしまいました。ご冥福をお祈りします。
[PR]



by katsumi_kitagawa | 2009-05-03 12:29 | 事件

Associate Professor at Nationwide Children's Hospital, School of Medicine, Ohio State University
by katsumi_kitagawa
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のトラックバック

hoarding cle..
from hoarding clean..
TV-HQ.com
from TV-HQ.com
rankwyz
from rankwyz
denver found..
from denver foundat..
cellinea na ..
from cellinea na ta..

以前の記事

2016年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧