今を生きる コロンバスにて 北川克己

<   2007年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧




育児

これがほんの数十年前昔でも、私のような立場の父親が新生児の世話をすることは非常に難しかっただろう。世の中が進んだせいで、このような貴重な素晴らしい体験ができることに感謝である。これを体験したかしていないかで人間としての資質のようなものが大きく変わったような気がする。たぶん本当にそうだろう。日本ではもしかしたらまだそれほどたくさんの父親がこの貴重な体験をせずにいるのかもしれないとしたら残念だ。経済的、社会的活動の余裕がないからできないとすればより残念なことである。タイガーウッズも新生児の育児をすることに意欲満々のような記事があったが、彼のように経済的にも社会的地位の安定性からいっても、育児に時間を咲いてもなんの問題もないのであるから、そうするのは当たり前だろう。勿論、実験科学者で大事な実験中だったり、プロ野球選手でシーズン中だったりしたら、不幸にも無理だろうが、本当に不幸である。そして、私は幸いである。
[PR]



by katsumi_kitagawa | 2007-06-30 15:30

グラント投稿

やっとグラントの投稿が終わりました。後はchairがapproveしてdirectorがsignすればNIH に送られます。このNIHのグラントのcomputerでのappllicationは私にとってもはたいしたことではなかったのですが、この手のものが苦手な人にはやっかいなものらしく、かなり脅かされていたのですが、なんのことはない、今まで応募した若手用のグラントのapplicationに比べれば、だいぶましでした。こういうapplicationのためのソフトというかシステムって作っている人がアホなのか、応募者の都合やポイントが全くわかってないことが多くて本当に苛立たしいのですが、私がそういうのに慣れて来たというのもあるのかもしれません。ビジネス関係に使われていたソフトを流用するからこういうことが起きるのでしょうか。私の限られた経験による意見では、ビルゲイツを含めたほとんどのコンピュータープログラマーはアホです。天網恢々痒いところに手が届かない。
ちょうど私がPIを始めたときが、グラントがpaperからelectronicに変わる時期と重なったので、向こうも思考錯誤を繰り返しているような段階だった(モルモットとして使われた?)ので、ものスゴーク不便なこともあったのですが、年々だんだん良くなって来てなんとか使えるようになり、今までpaperでやっていた人がとても嫌がっていたのですが、NIHもとうとうすべてのグラントがelectornicallyに行われるようになったのです。今回提出したグラントはたしか10月ごろに結果が来て、おそらく一回では通りませんから、3月までに直して再投稿ということになると思われます。
さて、これからeditorとしてのreview paperの催促と、N誌に頼まれたreview paperを書かなければなりません。Gさんのpaperも書き始めてもいいかもしれません。
今日もモクをSt.Judeに連れて行きました。またまたアイドルでした。
[PR]



by katsumi_kitagawa | 2007-06-29 09:14

グラント、論文

グラントはなんとか投稿の最終段階に来ています。研究に関する部分はもう完成したのですが、それ以外の必要経費やら、知的財産権に関する書類やらのところでの最終の詰めを、webを使ったグラントのアプリケーションシステム上でごちゃごちゃやっているところです。なかなかこういったところがうっとうしくもあり、普段と違った英語力が必要になりやっかいです。今はもう慣れましたが。
Bさんの論文は先週末になんとか投稿できました。もう一度文句をつけられる可能性は大きいですが、なんとか最終的には通って欲しいものです。完全にリクエストに応えられたわけではないんですが、なかなか上手くかわすというか話を持って行ったと自分でもよく思いついたなと感心しています。モクちゃんのおかげかもしれません。Yさんの論文はゲラ刷りができて最終チェックを昨日送りました。もうすぐ印刷されるはずです。ハイライト論文に選ばれたので雑誌になるのが楽しみです。
Oさんの仕事は不運もありますが、選択ミスをしたかもしれません。本人の努力で乗り越えるしかないですが、私の判断は今のところは早く撤退してなんとか違うもので持ち直すというところですか。Gさんは意外なところで手間取っています。ビキナーズラックがあったかわりに初心者の性のようなものもでてしまっているといったところですか。
[PR]



by katsumi_kitagawa | 2007-06-27 13:16

Mokuren Margaret Kitagawa

アメリカの出生証明書が着ました。アメリカには戸籍がないので、これが国籍証明書にもなります。あとソシュアルセキュリティーナンバーが来れば、アメリカのパスポートが申請できますが、丁度今は悪い時期らしい。法律が変わって、今までパスポートの要らなかったカナダ、メキシコ、カリブ海の国々に行くのにパスポートが必要になり、たくさんの人がパスポートを申請していて、今年の一月に申請したのにまだもらえていない人もいるらしい。お金が少々かかるけどexpress serviceを頼んだ方がいいとのこと。
アメリカの方にはMokuren Margaret Kitagawaという名で登録されました。日本の戸籍の方には、先日出生届を出したのですが、こちらは漢字で北川木蘭になります。日本にはミドルネームの制度がないため、このように別の名になっても問題ないそうです。

はい、モク巻き一丁。
f0013271_9311063.jpg

見つめ合う二人。
f0013271_9322252.jpg

この耳の輪郭のところがかくっと凹んでいるのは誰の遺伝でしょう。親族の方、ご自身の耳を調べてください。
f0013271_9325749.jpg

手は私によく似ています。
f0013271_9344063.jpg

[PR]



by katsumi_kitagawa | 2007-06-25 09:35

寝ない赤ん坊

これほど寝ない赤ん坊も珍しいんじゃないでしょうか。それともこの時期(生後から3週間目までくらい)はこんなもんなんでしょうか。抱いていると寝るのですが、ベットに置くとすぐ起きてしまいます。寝ても1時間くらいでしょうか、すぐにおっぱいを欲しがります。泣かなくても、あーあー言ったりして、起きていますし、連続して何時間も寝る事はほとんどありません。こちらはおかげで慢性的睡眠不足。夜中から朝方までは私が担当して奥さんに4、5時間連続で寝てもらいます。勿論、騒がしいので熟睡はできないでしょう。その後寝る私も同じです。
おっぱいが欲しい欲しいとわめく様子は”泣く”というよりは、”怒って”います。あっあ、から始まって、あーっとなり、あーあーあ、となり、おっぱいよこちえーって感じに手を振り、足を振り、訴えます。勿論、涙はでませんから、これは赤ん坊は怒っていると言い換えた方がいいのではないのでしょうか。
f0013271_1235731.jpg
f0013271_1242185.jpg
f0013271_1244171.jpg
f0013271_12511.jpg

天使のようです。すいません、親ばかで。
[PR]



by katsumi_kitagawa | 2007-06-24 12:05

ベービーシート

首がすわっていないのでかわいそうなのですが、奥さんと私が外出する必要があるときにはモクちゃんも車に乗せていくしかありません。しかし、本人は運転が始まると眠ってしまいます。おなかの中にいるときと状況が似ているのでしょうか。揺れればいいというものでもないようなのです。揺れがそれほど大きくないハイウェイの方がよく眠るのです。
車を止めるととたんに泣きはじめます。そして、また車を走らせるとすぐに眠りに入ります。奥さんを待っているときには私は車を走らせることになりますが、このときあまりゆっくり走ってはやはり泣きはじめるのです。ある程度の速度で走らないとだめなのです。おそらく重力がふわっとなくなるような状況を作り出さないとだめなのでしょう。不思議です。何かセンサーのようなものがあるのでしょうか。ぐっすり眠っているので帰ってくるとおむつが大変なことになっています。こちらではうんちをしたときはdirty diaper、しっこのときにはwet diaperといいますが、こういうときは両方が大量に出ています。我々はdirty diaperのときには隠語で黄金王と呼んでいるのですが、この凄まじいときには黄金大魔王と思わす名付けてしまいました。
[PR]



by katsumi_kitagawa | 2007-06-22 23:37

さすがに

最近さすがにブログの更新もままならぬくらい忙しいです。なにもかもすごいスピードでやらないといけなくなって、落ち着く暇もありませんが、慣れてこれば、よりなにもかも効率よくなるでしょう。
昨日は奥さんがポスドクのセミナーに出るために、午前中だけモクちゃんを連れてSt. Judeに行きました。私がその間自分のofficeで面倒を見たわけですが、目論見としてはおむつも替えて、授乳もした後だったので、モクちゃんが寝ている間にいろいろと仕事をしようと思っていたのですが、やはり思うようにはいかず、1時間くらいの間におむつを二回替えるのと、授乳をせねばなりませんでした。しかし、秘書の方が授乳をしてくれて、その間にスターバックスに行くことができました、5分程ですが。
St. Judeの皆さんはかわいい、かわいいと言ってくれて、モクちゃんはアイドル状態でした。特に女の方はいつまででもモクちゃんを見ていてなかなか放してくれない。男の方は興味のある方とそうでない方と2種類に別れます。私の経験では、こういうときに赤ちゃんに興味を示す男性は女性に持てる人です。何か生物学的意義があるかどうかわかりませんが。
[PR]



by katsumi_kitagawa | 2007-06-20 03:46

幸せ

家事をすべてこなしながら、育児を手伝い、しかも仕事をするのは正直しんどいです。しかし、体に無理をしているというよりは、なんというか部活動で体を鍛えたときのようなしんどさで体にはいいような気がします。今まで幸せとはなんだっかたよくわかっていなかったのだなあと思います。幸せとはなんだかお金があって楽をすることなのかと漠然と思っていましたが、こんなに忙しくて辛くても、これ以上幸せと思った事は人生にありません。モクちゃんがかわいくて愛しくてたまりません。

今日はYさんの論文がハイライト論文に選ばれたので、その記事を書くライターから電話でのインタビューがありました。何を一番いいたいのか、どういうことが一番大事なのか、説明してくれとのこと。30分ほどの電話でしたが、なかなか自分の思っていることが言えたと思えます。伝わったかどうかは月曜に彼の書いたものを送ってくれるそうなので、それでわかる予定です。それを水曜までにチェックして送り返さねばなりません。

それから、Pさんの論文をそろそろ仕上げて出さねばなりません。締め切りがちょうど後2週間後です。コメントを全部をアドレスできていませんが、なんとか上手く書くしかないでしょう。ダメもとでトライです。
[PR]



by katsumi_kitagawa | 2007-06-16 16:38

Formula

粉ミルクのことをこちらではformulaというのですが、なんかとっても化学的っていうか無機質な感じがしますよね。日本の粉ミルクしか飲まない子もいると聞いて、心配していたのですが、アメリカ製のものも平気で飲んでくれてよかったよかった。と、思っていたのですが、どうも最初にあげたものを好いて飲むんじゃないかと疑いはじめてきました。だから、山のように無料のサンプルをくれたのかって。しかも、最初にあげてしまったのは、すべて調整済みの一番高いやつ。。。それ以外のあげても、なんとのまねーじゃーあーりませんか。便利だからいいんだけど、とかしたりあっためなくてもいいし、でも、割り引いて買っても60mlで1ドルちょっとするんですよお。母乳のあげれない時にあげているだけだから、いいんですけどね。このあげちゃった奴、YPD(酵母用の培地)みたいな臭いがするんです。これでモクちゃんもアメリカ人のように味盲になってしまうんだなあって、ていうか味盲の方がいいんだった。よかった、よかった。
[PR]



by katsumi_kitagawa | 2007-06-14 15:34

お祝い

皆さんお祝いをどうもありがとうございました。
Sさんは赤飯を炊いてもってきてくれました。アメリカであんなにおいしい赤飯を食べれるとは夢にも思いませんでした。料理するのも大変なくらいな状態なので、有難い上にとてもうまかった。赤飯ってあんまりおいしいイメージがなかったのですが、Sさんのは絶品でした。
私が抱いていると小さく見えます。
f0013271_19572736.jpg


もうひとつ携帯用のclibを買ったのですが、それについてきた小さい熊たち。
f0013271_2003631.jpg

しかし、あっという間にうちの犬にもっていかれてしましました。彼はまた自分のおもちゃが増えたと思ったらしく、なんの罪悪感もなく平然と持って行ってしまいました。
[PR]



by katsumi_kitagawa | 2007-06-12 20:01

Associate Professor at Nationwide Children's Hospital, School of Medicine, Ohio State University
by katsumi_kitagawa
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新のトラックバック

hoarding cle..
from hoarding clean..
TV-HQ.com
from TV-HQ.com
rankwyz
from rankwyz
denver found..
from denver foundat..
cellinea na ..
from cellinea na ta..

以前の記事

2016年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧