今を生きる コロンバスにて 北川克己

<   2008年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧




月間MVP

むっむ、石川5勝目かあー。うーん、月間MVPは吉見にとって欲しいんだけどなあー。雲行きが怪しくなってきたな。
石川:5勝1敗(勝率.833)、防御率1.41、完投1、奪三振19
吉見:4勝0敗(勝利1.00)、防御率.79、完投2(完封2)、奪三振24
吉見の方がいいと思うけどなあ。どうだろう。
[PR]



by katsumi_kitagawa | 2008-04-30 19:56 | 野球

休みたいなら辞めろ

こういうことはなんというのでしょうか、上から言われることではないですよね。辞めろとかいって労働基準法に引っかかったりしないんでしょうか。休んだら首だといったらひっかかるけど、辞めろなら促しているだけだからいいんでしょうか。
休んで仕事が進まないなら、給料が上がらなくて、出世できないのは当たり前じゃないですか。この辺がしっかり連動していないから、自分で休みをとってバランスを取るというのが難しいのでしょうね。仕事が進んだら、休みを取る、それでいいじゃないですか。進まなかったら休日返上で働く。進まないのに休んでいたら、遅れを取り戻すチャンスを放棄しているということです。それは個人の判断です。ボスは成果が上がっているかどうか見るだけ。まあ、しかし、人情もありますから、頑張っているのに上手く言っていないなら、猶予はあげるというバッファーはある。でも、上手くもいっていないのに、休日はemailの返事もこないんじゃ、もう、こいつはダメだなって判断するしかありません。
我々基礎科学研究者の場合、利益を求めて仕事しているわけではないですから、仕事も趣味みたいなもんです。正確にいうと、ある部分は趣味みたいで、ある部分はやりたくないけどやらざるを得ないのでタスクとでも言えばいいのでしょうか。エキサイティングな発見をするために日夜努力する、しかし、それを成功させるためには気晴らしや、休みも必要。休みたいなら休め、しかし、成果が出なければ、首だ。っというのがフェアだと思うし、実際我々はそうしています。
[PR]



by katsumi_kitagawa | 2008-04-28 12:42 | 科学

はみがき

いつもおふろのときに歯をみがいているのですが、もちろん、ママがみがいてあげるのですけど、最近自分で歯ブラシをつかんで真似ごとを始めました。


[PR]



by katsumi_kitagawa | 2008-04-28 04:59 | 赤ちゃん

Chapter

今日はやっと頼まれていたH社のApoptosisの本のchapterを投稿しました。Editorの方はよさそうだと言ってくれたので、一安心ですが、まだfigureのformatとかcopy right(著作権)の書類とかを整えなくてはいけません。まあでもだいたいは終わったので、これからは、前から言っていたGさんの論文にとりかかろうと思っています。いくつかのdataはfinishing up、一つ今完了直前、それから出来れば載せたいというdataがいくつかあります。これらを見ながら、書き始めてもいいだろうという判断です。これはtop journalsをトライしたいので、まあ、投稿している間にあればよりよくなるというdataを付け加えようかなという作戦です。時間が無限にあればすべてC誌狙いで行きたいのですが、生き残るためにはそうもいかず、今回はまずS誌でいこうかと思っています。それでだめで、しかも、その待ち時間中に新しいデータでよくなればC誌に、だめならNC誌かDC誌ですか。まあ、その辺は臨機応変にいきましょう。でも、自分でこれはと思える発見なので、なるべく頑張ろうと思っています。他人の評価というのはわからないものですが、近日あるCのcell cycleの会合でもtalkにinviteされましたので、ストーリー自体はある程度興味深いと思われたと言っても過言でないでしょう。
このchapterを書いた話はYさんの仕事なのですが、新しいテーマだったので論文発表するのに大変苦労したのですが、その反面、論文が出るとその分野にあまり人がいないため、reviewを頼まれたりし易くなるのだと思います。Gさんの論文はどうでしょう。Yさんの話ほどではないにせよ、着目点は新しいというかあまり誰もやっていないところですね。やはり苦労するのかな。でもやりがいはありそうです。
[PR]



by katsumi_kitagawa | 2008-04-26 15:30 | 科学

犬と赤ちゃん

最初の方はおサルで、最後の方は洗濯機の脱水の音に合わせて踊っています、ってやっぱりおサル?


[PR]



by katsumi_kitagawa | 2008-04-26 03:18 | 赤ちゃん

Toyota is No.1

私が日本にいたときのトヨタのイメージは、大衆車、世のお父さんたちが買う車、特に地方で人気、でした。エンジン、あるいは車体の格好がいいのは、ホンダ、ニッサン、マツダとか、ニッサンは全車ががそうではないにせよ、若者に人気があるのもこれらの会社。それ以外の自動車会社を選ぶのにはそれぞれこだわりがあるのかな、とでも思っていました。
しかし、アメリカではToyotaは質、ブランド、人気、すべてにおいてNo.1です。Hondaも人気はありますが、やはりToyotaが一番だと皆口を揃えていいます。日本でのドイツ車のイメージだと思っていいでしょう。日本車はアメリカでは外車なので当たり前と言えば当たり前なのですが。こちらで10年もののカローラを乗っていたとき、修理に行くのに外車専門の店に行かなくてはならなかったのが妙だと感じたのを思い出しました。日本で古いフォルクスワーゲン社のゴルフに乗っているようなものなのでしょう。
最近やっているフォードのTVコマーシャルが強調しています。”今フォードの車のクオリティーはトヨタと同じになった。”決して、betterとはいいません。トヨタと同じというだけで、もうイコール、すごく良いということなのです。
というわけで、皆さん、日本にいるんでしたら、関税や輸送費の分だけコストパーフォーマンスがよいはずですから、Toyotaの車に乗りましょう。
[PR]



by katsumi_kitagawa | 2008-04-24 00:42 | 日常

JHさん

今日はJHさんがセミナーに来てくれました。といっても、MBさんがhostでしたので、私は1時間ほど話をしただけなのですが。彼と話をするまでは、眠いというかなんだか疲れていたのですが、楽しく話ができただけでなく、元気になった気がします。改めてサイエンスをやる気が出たとでも申しましょうか。
私の元ボスのPHさんとは親しくしていることもあって、以前に、そうですね、8年くらい前にですか、夕食をご一緒したことがあります。でも、そのときには席の位置もありましたし、共同研究をしていたMさんんが彼の隣に座って話をしていたので、私はほとんど話をしませんでした。それから、私がjob searchをしたときに、彼のdepartmentに応募したことがあります。そのとき、彼から私のボスに電話がかかってきたので、友達の大学院生たちが騒いで、彼のいる大学の良さの説明をしてくれました、結局interviewには呼ばれませんでした。ボストンの郊外にあるB大学という有名な大学なのですが、医学部はないので、医学研究はあまりさかんではありません。彼自身も酵母の遺伝学を駆使した基礎生物学をしています。
彼は私のことを覚えているといっていましたが、なんとなく口を濁していたのはその結局job interviewに呼ばなかったことを気にしていたのかもしれません。そんなことは私は実は彼と話をしているときは忘れていました。彼のように年を取っていても知能が高いのでしょう、スマートに話ができる人はそれほどいないのではないかと思います。H大学卒、UB大学院学位取得の超エリートです。自分自身はこんな人にはなれないと思いますが、こういう人が我々の分野にいてくれるということが心強いなと思います。しかし、彼を継ぐ若い人が果たしているのかというと。。酵母の遺伝学の分野ではちょっと心配です。
[PR]



by katsumi_kitagawa | 2008-04-23 13:24 | 科学

死刑廃止

私は死刑廃止に賛成ですが、これはあくまでもえん罪の可能性があるからで、犯人を100%有罪と断定できるなら、場合によっては死刑を免れないと考えます。

この光市事件の場合は、もしも報道されていることが本当なら、たとえ犯人の年齢が18才であったとしても、死刑もやむを得ないと思います。私が被害者の夫であり父であるなら、犯人が社会に出たとたんに殺すでしょう。

この弁護団の主張が以下です。

被告は、自分が中学1年のときに自殺した母への人恋しさから被害者に抱きついた。甘えてじゃれようとしたので強姦目的ではない。騒がれたために口をふさごうとしたら誤って首を押さえ窒息死させた。死後に遺体を犯した行為は、生をつぎ込み死者を復活させる魔術的な儀式だった。長女は泣きやまないので首にひもをまいてリボンの代わりに蝶々結びにしたら死んでしまった。どちらも殺意はなく、(殺人より罪が軽い)傷害致死罪に当たる。

ふざけるのにも程があります。彼の発言是非はさておき、橋下弁護士が懲戒請求を促した理由がわかります。この弁護団を率いる主任弁護士は死刑廃止論者だそうで、この弁護もその活動の一環だと思われますが、こんな法学的に合理的でもない弁護は返って人々の意見を死刑肯定に傾けるのではないでしょうか。同じ死刑廃止の意見を持つものとして大変迷惑な話です。

話はかわりますが、一般に計画的犯行は重罪に、精神に異常がある場合は刑が軽くなるか極端なケースは無罪になるということになっていると思います。
しかし、恨みをはらすために計画的に殺人を行い、遺族も犯人をそれほど憎んではいないというケースでも、死刑適用されるということがある反面、精神的に異常な犯人が残虐な殺人を無差別に行うといったケースでは無罪になるということがあるのは、私は刑法の理屈はわかっているつもりですが、人間の感情として受け入れがたいものがあります。もし被害者遺族であったなら、精神病院院に忍び込んででもそのおかしい犯人を殺したいと思うでしょう。それで自分が死刑になったとしてもです。しかも、実際において、前者の犯行を厳密に100%有罪と証明するのは難しく、後者の場合は比較的簡単であることの方が多いのではないでしょうか。
[PR]



by katsumi_kitagawa | 2008-04-23 00:43 | 政治

橋下知事

橋下知事頑張っていますね。身体をこわさないかちょっと心配です。大阪府のリストラ事業、まさに火中の栗を拾うことだと思うのですが、誰にけしかけられてこんな大変なことをやろうとしているのでしょう。やっても何の特もないのに、それどころかたくさんの人に恨まれるでしょう。まさに大阪を愛すがためなのでしょうか。また、Yさんに怒られてしまいそうですが、politicsは置いておいて、彼の懸命さには正直、尊敬の念を抱きます。
[PR]



by katsumi_kitagawa | 2008-04-21 13:18 | 政治

モクの朝

Daycareに朝連れて行ったときの写真です。朝はdaycareについてからも、泣くでもなく笑うでもなく、しばらくはボーッとしています。
f0013271_1083048.jpg

当たり前ですが、友達はみんなアメリカ人、見られるようにモク以外は白人です。先生は全員黒人です。

まずお目覚めです。


デイケアーにつきました。


クラスルーム8の皆と。上の写真の直後からです。天使がいっぱいです。

[PR]



by katsumi_kitagawa | 2008-04-20 10:08 | 赤ちゃん

Associate Professor at Nationwide Children's Hospital, School of Medicine, Ohio State University
by katsumi_kitagawa
プロフィールを見る
画像一覧

最新のトラックバック

hoarding cle..
from hoarding clean..
TV-HQ.com
from TV-HQ.com
rankwyz
from rankwyz
denver found..
from denver foundat..
cellinea na ..
from cellinea na ta..

以前の記事

2016年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧