今を生きる コロンバスにて 北川克己

<   2008年 10月 ( 39 )   > この月の画像一覧




メルク

さらに同社webサイトによるとシアトルの研究所も閉鎖されるとのこと。こちらには私のアメリカに来てからの知り合い(アメリカ人)が働いています。一番の知り合いはもう研究というよりは営業に近いことをやっているし、しかも、その人はその元の会社の設立に関与している上に、メルクにその会社が買われてメルクの一部になったので、たぶんすでに億万長者なので大丈夫なはずなのですけど。奥さんは弁護士(弁理士 with PhD)だし。それ以外の人はたぶん研究職は失うのでしょうけど、アメリカではこういうことは頻繁にあるし、再就職先もいっぱいあるでしょうから、あまり心配はないでしょう。
そういえば、カナダにいたときにいた研究所はカナダのメルクのお金で建っていました。研究費もいくらかもらっていたのだと思います。ときどきメルクの研究所の人がセミナーをしにきていたのですが、とても横柄な感じだったと覚えています。アメリカではアカデミックが勝ち組で企業に行くのは負け組という伝統的な考えがあるのですけど、メルクような大企業はアカデミックでもやっていけるような優秀な人しか取らないとか言っていました。給料だけでなくいろんな待遇でもいいとか。今度オリンピックのあるウィスラーのスキーレゾートをただか安く使えるとか。でも自分のところの研究所を3つも閉鎖してしまうのですから、こういうとこへのお金は真っ先に削られるのでしょうね。元のボスはもうそこにはいないのでもう関係はないのですけど。
[PR]



by katsumi_kitagawa | 2008-10-30 05:10 | 社会

万有メルク

万有メルクの筑波研究所が閉鎖されると聞いてショックを受けています。私の大学時代の同級生、それから、大学院時代の後輩2人、ポスドク時代の知り合い、それに、高校の同級生も、そちらで働いているはずです。大学時代=薬学部での就職先の中では外資系とはいえ、世界トップ5本にはいるメルクですから、いい就職先と考えられてきました。院卒ですからほとんどが研究職です。勿論、本当のトップはそのころは武田とか三共とかの日本の製薬会社に行ったと思いますが。成長株でしかも先輩が活躍しているというので山内(今はアステラス?)とかエーザイも人気があったと思います。そういえば、親しくしていた先輩が行っていたファイザーの研究所も何年か前に閉鎖しています。景気には強いはずの製薬企業ですが、金食い虫の研究はばっさり切られてしまうのですか。学者なんぞはやくざな商売と思っていましたが、民間の会社も厳しさはそれほどかわらないのかもしれません。我々の方が個人個人の実績がはっきりしているだけなんとかつぶしが効く(大学とか研究所のランクを変えればなんとか職が見つかる)のかもしれませんし、人間万事塞翁が馬です。しかし、研究はできなくなるかもしれませんが、救いは皆さん、薬剤師か医師の免許を持っていることです。(私もそうですけど。)
そういえば、最近頻繁に列車に乗って(しかも寒い)戦争に行く夢を見ます。シベリアなのか? 何なんでしょう。じいさんの魂か。。。
[PR]



by katsumi_kitagawa | 2008-10-30 04:38 | 社会

WBC監督

いいんじゃないですか原監督で。私としては大賛成ですが。勝ってくれればうれしいし、負けてパッシングを受けても痛くも痒くもないし。
巨人が今年は一番強いだろうから、巨人から優秀な選手を連れていけばいいんですよ。ね、その方がやりやすいし。まず4番、あれ、日本人じゃないの。ありゃりゃ、まあでも4番は助っ人が多いしね。じゃあ、5番は? えー、5番もだめー? えー、しかも敵になる? なんじゃ、そりゃ。じゃあ、先発のエース。え、まじで? これもだめなの? そんなバカな。ほんじゃ、えいこれでもか、守護神はどうだ? え、守護神もだって? どんなチームやねん? こんなチームの監督で大丈夫なんかいな。大丈夫だっ? 選手時代の本人よりも遥かに優秀で、急に入団した高額のスーパースター選手を使い慣れているから。なるほど、最適ですな。
[PR]



by katsumi_kitagawa | 2008-10-27 17:30 | 野球

終戦

ドラファンとしては残念ですが、一野球ファンとしては両リーグから一位チームが日本シリーズ出場ということになってよかったと思います。まあ、しかし、巨人も懲りずに悪事を重ねて、ファンを減らし、今更日本シリーズといっても国民的行事にはほど遠いです。弱くてははじまらないので、悪いことしてまで強くしていくしかないんでしょうが、どうしたらいいんでしょうね。私にもわからないですけど、取りあえず読売巨人軍という呼び名と、スターウォーズの帝国軍みたいな悪役っぽいユニフォームを変えたらどうでしょう。だめか、また、変えたものが悪の代名詞になっちゃうんでしょうね。ずるして勝って何が楽しいのか全然わかりませんが、だまされちゃう人もいるんでしょう。減っては来ているけど、まだ、たくさん。

野球では悪が勝ってしまいましたけど、アメリカの政治では正義が勝って欲しいです。
あーなんか巨人の勝利見たら、黒沢映画の”悪い奴ほどよく眠る”を思い出してしましました。最後は結局正義は巨悪の前に負けてしまうのです。日本は暗雲立ちこめって感じですね。アメリカにいてよかった。さて、今度はレイズでも応援しますか。こちらは悪の軍団ヤンキースは早々に敗退し、万年最下位のレイズが岩村の加入によって大躍進し、アメリカに夢を与えています。ヤンキースって松井が加入してから弱いですね。イチローと松井という日本、一、二の野手がいるチームが揃ってだめなのって、なんか皮肉です。
[PR]



by Katsumi_Kitagawa | 2008-10-26 17:13 | 野球

Science Policy

オバマさんとマケインさんのサイエンスに関する政策の違いについてScience誌にまとめてありました。我々に関係するものは、

EXPAND NUMBER OF FEDERALLY APPROVED STEM CELL LINES
•McCain: Supports stem cell research •Obama: Yes •Bush: No
そうですよねえ、ブッシュおかしいですよ。

SUPPORT TEACHING INTELLIGENT DESIGN IN SCHOOL
•McCain: Students should get “all points of view” but
“probably not” in science class
•Obama: No
•Bush: Yes
そりゃそうですよ、科学じゃないんだから。どうしても、やるなら、道徳か宗教の時間でやってください。マケインさんは中間を取っています。ブッシュだけおかしい。

MAKE IT EASIER FOR FOREIGN PH.D.S TO STAY
•McCain: Yes •Obama: Yes •Bush: No
これもです。なんか科学者に恨みでもあんの? ブッシュ。

INCREASE NUMBER OF H-1B VISAS
•McCain: Adjustments tied to market conditions
•Obama: Supports temporary boost
•Bush: No
これはマケインさんは中間を取っている。本当にブッシュはめちゃくちゃだったんだから。

TIGHTEN AIR POLLUTION STANDARDS TO WHAT EXPERTS RECOMMEND
•McCain: Not necessarily; base standards on sound economics and science
•Obama: Yes, let scientists, not politicians, set standards
•Bush: Not necessarily
環境保護は共和党はだめですね。でも、マケインさんはちょっとは気にしている。

REDUCTIONS IN CARBON EMISSIONS VIA CAP-AND-TRADE SYSTEM
•McCain: 60% of 1990 levels by 2050
•Obama: 80% of 1990 levels by 2050
•Bush: No mandatory targets
マケインさんは中間をとっています。

こうして見ると、ブッシュに比べてマケインさんは中道であることがわかります。というか、ブッシュがあまりにも科学に対して理解がなさすぎるというか、憎しみでもあったのでしょうか。彼のお父さんのときにはNIHのanti-cancer projectが立ち上がったはずですので、いつも共和党がだめであるというわけではありません。息子ブッシュの神によりすぎな姿勢がアンチ科学となってしまったのかもしれません。

まあ、マケインさんでも最悪ということではないにせよ、我々にとってもはこれで決まりです。
INCREASE NIH BUDGET SIGNIFICANTLY
•McCain: No firm number •Obama: Double over 10 years
•Bush: No
10年で我々の研究の予算を2倍にすると言っている人とわからないと言っている人では雲泥の差ですから。あともう少しですか、Changeお願いします。
[PR]



by katsumi_kitagawa | 2008-10-25 11:41 | 科学

互角

戦力の戻りつつある中日はリーグ首位だった巨人と互角の勝負をしてくれて、ファンは楽しめているのではないでしょうか。実質は1勝1敗一分です。アドバンテージと引き分けは負けに等しいのはリーグ首位の巨人にfairでしょう。リーグ優勝はそれだけの勝ちはあります。
あと3戦中1勝ですから、9割方巨人が勝つでしょうが、できれば、後1勝して、本当に実質引き分けで終って欲しいものです。もちろん、本当にできたら、これから3連勝ですが、ね。

さてグラントの締め切りも近づきまして、今日諸々の書類をwebsiteにuploadしました。Research plansのところは最後までねばって仕上げます。ここは完璧に近くしておきたいですから。グラント書きはそのものでもストレスが溜まりますが、さらにその間後回しにしておいた仕事、書類が本当に山済みになっていて、それを見るだけでうんざりです。以下の論文の話はその山済みの仕事以外のそしてそれより重要な話です。

Gさんの仕事はreviseのための実験結果がおそらくもうすぐ揃うので、それをもとに本文を書き直したりdiscussionの部分を改善したりしないといけません。
Yさんの論文は全く書いていませんが、データはほぼ揃ったのではないかと思います。JCB誌は固いでしょうが、一ランク上(MC)を狙ってみます。
Bさんの論文はJBCですので、しっかりreviseすれば通してくれるでしょうけど、しっかりやらないとやっぱりだめなので、こういうのがいちばんしんどく感じます。なんというか、やっても夢がないというかしっかりつめるだけというか。しかし、やらねばならず、しょうがないですね。

これらはまだやってもなんというかメインの仕事しかも収穫期に近いものなので喜びもあるのですが、たまった他の書類仕事はあーうんざりです。グラント終っても休めないのもつらいなあ。
[PR]



by katsumi_kitagawa | 2008-10-25 04:51 | 野球

死神博士

ハロウィンの前哨戦でしょうか。
f0013271_14194723.jpg

[PR]



by katsumi_kitagawa | 2008-10-24 14:19 | 赤ちゃん

対称性のくずれ

どうしてもくずれていないと嫌みたいです。


[PR]



by katsumi_kitagawa | 2008-10-24 14:17 | 赤ちゃん

WBC監督

私が以前に言っていたイチロー監督案、とうとう野村監督の口からでましたね。引き受けるかどうかわかりませんけど、出てこないと変だと思いました。ヘッドコーチは野村監督に任せればいいじゃないでしょうか。
もちろん、落合監督、原監督、どちらもいいと思いますけど、ルール作りというなら昨年日本一の落合監督となり、ドラファンのわたしとしては、止めて欲しいです。特に落合監督は春のキャンプを重視というか楽しみにしていますからね。
それから、若いひとなら、大リーグを引退した野茂氏もいいんじゃないかと思いますけど、ナベツネさんから嫌われているのがネックなんでしょうか。桑田氏、清原氏もいますよ。
[PR]



by katsumi_kitagawa | 2008-10-24 11:47 | 野球

お金持ち首相

庶民感覚がないのはもう仕様がないでしょう。ちゃんとした政治をしてくれればそんなのはなんでもいいんですよ。で、ちゃんとやってんですかね。解散はいつなのさ。負けるのが恐くてできないのか。首相でいられるときを少しでも長くしようとしているのか。しかし、政略上の都合だけで選挙の時期決めるのなんとかなりませんかね。本当なんか間違っている。
[PR]



by katsumi_kitagawa | 2008-10-23 16:48 | 政治

Associate Professor at Nationwide Children's Hospital, School of Medicine, Ohio State University
by katsumi_kitagawa
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新のトラックバック

hoarding cle..
from hoarding clean..
TV-HQ.com
from TV-HQ.com
rankwyz
from rankwyz
denver found..
from denver foundat..
cellinea na ..
from cellinea na ta..

以前の記事

2016年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧