今を生きる コロンバスにて 北川克己

<   2010年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧




ポスティング

現行のポスティング制度はあまりに選手に不利である。岩隈選手がかわいそうだと思う。球団同士で作った球団のことしか考えていない制度である。極端な話、入札額にほぼ全額つぎ込んで、最低の給料を提示することさえでき、交渉がうまくいかなくても球団側にいっさい損はない。この点は改善されるべきだろう。入札額は決裂しても、最低でも何割かは、払われるべきであるというペナルティーをすべきであろう。あるいは、第三者に年俸が適当かどうか訴えることができるような制度を作るべきである。しかし、FAを待たずに移籍をするということをメリットとするなら、ポスティング後の年俸交渉が多少不利となるという点はある程度は目をつぶるしかないだろう。
[PR]



by katsumi_kitagawa | 2010-11-26 16:10 | 野球

右翼化

日本でも中国でも若者の右翼化が起きているという話ですが、歴史は繰り返されるのでしょうか。北朝鮮もほんとにわけがわかりません。破滅したいのでしょうか。イラクのように武力で人民を解放するという考えをアメリカはもっていないとタカをくくっているのでしょうが、民間人まで攻撃して殺してしまったら、どうなるかわからないでしょう。私も戦争は嫌ですが、イラク戦争の開始の理由よりもよっぽど正当な理由があるのではないかと思います。アメリカに利益がないという点を除けばですが。
右翼化の流れとともに三島由紀夫が再評価されています。私は文学は好きですが、どうもこの人はダメです。天才なのは間違いないですが、何かこの気持ちの悪いものがあります。嫌悪感が拭いきれない。仮面の告白、金閣寺、と題名だけで気持ちが悪くなります。文学者の同じ自殺でも入水とかではなく、なまなましい割腹自殺、そして介錯。あの右翼の石原慎太郎氏をしてさえ、”きちがい沙汰”と一蹴しているこの事件、何がしたかったのでしょうか。多くに影響を与えたのは間違いないですが、私にはネガティブな感情しか湧いてきません。
[PR]



by katsumi_kitagawa | 2010-11-25 01:56 | 社会

論理力

Scienceをやっていますと、しかも、PIをやっていますと、いかに論理的にものごとを考えることができない人がたくさんいるのかわかってきます。これは大変残念なことです。
これはたぶんですが、おそらく駄目な人はいくらやっても駄目でしょう。いやもしかしたら伸びる人もいるかもしれません。でもたぶんIQの問題なのでしょう。頭の作りがかわるようなできごとが無い限りは変わらないでしょう。
努力はわかります。そして、経験によって、他の人が論理的な話をしたときの真似をして、いかにもそれらしい話をするー似非論理を展開する、こういうのを聞くと悲しくなってきてしまいます。
なんというかどういうときにある定理をつかっていいのか根本的にわかっていなくて、例題の回答の真似をして、見当違いの問題にむりやりその定理を使っているとでも言えばいいのでしょうか。
それから、やたらと文章を書くことによって、自分の論理性の欠如をごまかしている人もいます。わざとそうしているわけではないのでしょうが、簡潔に言えるようなことを小難しい文章でわざわざわかりにくくしたりします。こういう文系くずれのような人が一番困るのです。
アメリカでもトップ中のトップ大学のS大学の有名な教授でM紙のSenior Editorをしている方なのですが、この人と私たちの論文について議論をしたのですが、どうも話が合わないというか、論理的な話ができないのです。この方はものすごいスピードで、ものすごい高尚な英語を使って、そして、少しの事柄について、山のような文を書いてよこすのですが、しっかり読んでみるとたいした内容はなく、しかも、全然論理的に話が理解できないのです。事由に関係ない人には一見このEditorの方がスマートでインテリゲントに思えるでしょうが、こちらは当事者で内容を理解していて、いくらこの方が難解な文章で畳み掛けようとも、こちらはこの人ダメだなって悟ることになってしまいます。
この人は私たちがこの人の書いたことに納得して引き下がったと思ったかもしれませんが、私としてはこんな人と議論しても埒があかないということに気がついてあきらめたのです。時間の無駄だと。
こんな大事なところにこんな人をおいちゃってだいじょうぶなのかな、この雑誌と思っていたら、案の定impact factorは下がってきました。今でもこの人Editorやっているかどうか知りません。でも、こういう経験は残念なことですが、自分ではある程度自信になるかもしれません。もちろんPIをやっている人でこんな人は非常に珍しいです。でもたまにはいるのです。
[PR]



by katsumi_kitagawa | 2010-11-13 13:05 | 科学

引き分けなし

日本シリーズ、第六、七戦の視聴率がよかったという話だ。やはり延長におよぶ激闘が興味を呼んだのだろう。
最後の最後まで勝負の行方がわからないのが野球の面白さの一つである。時間を短縮、短縮、延長中継なし、という流れはその面白さのひとつを消してしまうものである。せめて日本シリーズに関しては引き分けなしにしてもらいたい。
[PR]



by katsumi_kitagawa | 2010-11-09 13:18 | 野球

終戦

終わったときにはしょうがないなと思った。もういいよって思った。選手、監督、関係者、そして深夜まで応援していたファンの方たち、どつかれさんでした。
しかし、一日経ってみると、なんか悔しくなってきた。パリーグ3位のチームに負けたというのが。2位ならまだしも、いくらゲーム差が少ないといってもあの激戦のペナントを生き残った優勝チームで戦わないというのがどうしても気に入らない。
ドラが勝ってしまえば関係ないから、勝てばいいし、勝つだろうと思っていたが、実際負けると、やはり、どうもそのことに腹がたってしょうがない。これが相手がダイエー(ソフトバンクのこと)ならまた違ったろう。
3位同士で戦うことになったらどうだろう。人気の面でしょうがないという話だったが、どうせドラ対ロッテじゃ人気もくそもないだろうに。それなら、優勝チームもその応援ファンも納得するような形式にすべきだと思わないか。こういう目先の利益に走ることが逆に野球離れに拍車をかけないか。にわかファンはゲットできても本当のファンを失わないか。
ドラとダイエーと非公式に練習試合をやって、裏日本一(真日本一)を決めるというのはどうだろう。
[PR]



by katsumi_kitagawa | 2010-11-08 12:50 | 野球

Study Section 2

まず事前に申請書を読んで、コメントを書き、スコアーをつける。一つの申請書に3人の審査員がつき、スコアーの平均値が上位60%に入らないと、unscoredといって議論されない。上位60%は第一審査員が内容を説明し、第二、第三が意見をいい、残りの審査員約20名がスコアーをつける。そして、その平均値が最終点となり、おそらく上位20%以下が採用となる。
今回は私が第一審査員になった申請書によいものが多かったらしく(ひとつもunscoredにならなかった)、7つも私がプレゼントしなければならなかった。結構しんどい。議論になったときのため、実際にプレゼントする内容よりもしっかりと内容を把握しておかないいけない。議論のときに自分のスコアーに近い数字に残りの審査員に投票してもらうためにしっかりと意見を述べないといけないのだが、感情的になると不利になる。といっても、自分は何も損しないから、なんというか自分の信義にかけるということなのだ。この辺がアメリカの健全なところというか人の善意を信じるカルチャーを強く感じる。そして、Fairかどうか、これが大事なのである。
[PR]



by katsumi_kitagawa | 2010-11-06 16:00 | 科学

Study Section

守秘義務があるので具体的なことはかけないのだが、というと、裁判員みたいだが、そんなようなもんである。
短く言うとエリートたちの書いたフェローシップの審査をした。アメリカのエリートたち、MITを出てスタンフォードで大学院を出て、ハーバードでポスドクをやるような連中の書いた申請書をバッタバッタと滅多切りにしていくのである。読んでいるときは、はあ〜って感じで、なんというか、うちにもこんな人こないかなあって、とりあえず、自分がハーバードにラボもたないと無理だし〜っと、げんなりになっていたのだが、審査のための会議では言いたい放題で減点、減点、痛快とも言えよう。
まず、この候補者の大学時代の成績、オールAでないとだめー、大学院時代に2つBがある、はい、減点。大学院時代のpublicationは、3つfirst authorの論文が固い雑誌にあるけど、あーNCSのどれにもないね〜、はい、だめー。推薦書のランキングが上位1%以上じゃないよ〜だめね〜。あ、スポンサーのラボのグラントはRO1が2つか、ふつうだね〜3つはないとね〜HHMIでもいいけどね、あっでも、来年グラントおわっちゃうね〜、はいだめ〜。と、自分のポスドクどころか、自分がポスドクでも絶対一つもクリアーできないような、条件をクリアーしているかどうか、見ていくのである。
なんというか叩き上げの大リーグの監督(普通は名選手ではなかった)がサイヤング賞の審査をしているようなものである。まだ違和感があるのだが、基本的に助成金というのはお金が無い人にはあげない。このフェローシップもちゃんとお金があって実験ができるラボにいくあるいはいる人にあげるのだ。だから、スポンサーのラボが金持ちであればあるほど、フェローシップがもらえやすくなる。金持ちほど金持ちになるマルコフニコフの法則だ。最初は議論が白熱するが、だんだんやっていくうちに会の中でコンセンサスができてきて、そのコンセンサスが固まると、あとはスムーズにいくようになる。そのコンセンサスにはまらないようなスコアをつけたりするとまた議論がはじまる。
これらの厳しいバックグランドの条件をすべてクリアしている候補は何人もいる。しかし、さらに研究計画がいいとこまではなかなかいかない。ひとり完璧に近いひとがいたので、私は最高点をつけた。有名大学、大学院でオールA、大学院時代に2つfirst authorでNCSにある。そして、西海岸の有名機関の超有名ラボでポスドク。しかも、もうすごいおもしろいデータが出ている。しかし、推薦書になぜかtop1%のランクがないのが一つある。それ以外の二つの推薦書はすべてトップ1%である。誰か変な人に頼んじゃったじゃないかって、みんなで笑っていた。この女性の名を覚えておこう。おそらくそのうちPIになって活躍するはずである。有名になってから、あのとき最高点をつけたのは私さ、って密かに思えるもん。
[PR]



by katsumi_kitagawa | 2010-11-06 15:44 | 科学

景気

結局経済が負のサイクルにはいっちゃっているから駄目なわけで、みんなで一斉にお金を使えばいいんですよね。まずは公務員の給料をどーんと倍くらいにして、ぜんぶ消費するように指示。全員が消費すれば、給料もそのうち上がるから大丈夫。そうそう、国がサラ金やればいいですよ。あるとき払いの催促なし、景気が良くなってから払えばいい。だめか、それじゃ。
優勝セールとかで景気がよくなるなら、一年にペナントを数回やって、順番に優勝してもらえばいい。がんがん優勝セール、もう半額当たり前みたいな。それじゃ、だめか。
稼いだお金の半分は全部消費しないといけないようにすればいい。もう面倒だから、給料は現物支給にしちゃえば、もういらないもんでもなんでも、先に買っちゃってあげれば。銀行は閉鎖して、現金を持っているともうそれだけで逮捕。すぐ使わないともうそれだけで重罪。だめか。
社会主義もだめ資本主義もだめか、新しい社会のシステムを研究しましょう。
[PR]



by katsumi_kitagawa | 2010-11-06 13:50 | 社会

無駄ってなくてよいのか?

私経済のことはよくわからないのだが、無駄って本当になくすことが経済にいいのだろうか? 景気のいいときっていうのは無駄だらけだったような気がするのだが。。。無駄をなくせばなくすほど、景気がよくならないような気がするのは私だけだろうか。。。無駄のないバブルってあるの? 
景気が悪いことで今回の選挙でオバマ民主党は負けたわけだが、共和党は一環して無駄遣いをなくせ、小さい政府と言い続けているが、果たしでそれで景気がよくなるのか? 公共投資した方が感覚的にいいような気がするし、実際にそれを続けているが効果は限定的。しかし、だからと行って、しない方がいいということもないような気がする。そもそも景気って政策で簡単に回復するもんじゃないってわかっているはずなのに、選挙で問うことが筋違いなんじゃないのか。
日本の話に戻るが、行革は景気のいいときにやった方がいいのじゃないのか。今はむしろ教育、研究、福祉に予算をつぎ込んだ方がいいのじゃないのか。
[PR]



by katsumi_kitagawa | 2010-11-05 19:32 | 政治

優勝パレードとFedex

私の着いた日に優勝パレードがあったのだが、そのせいでなんとfedexで送った書類が届かなかった。一日遅れてしまったのである。私のだけでなくNIHのGrant officerも新しい書類が届かなかったらしい。Fedexを使い始めてもう15年くらいになるが遅れたのは今回が初めてである。
[PR]



by katsumi_kitagawa | 2010-11-05 19:22 | 日常

Associate Professor at Nationwide Children's Hospital, School of Medicine, Ohio State University
by katsumi_kitagawa
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のトラックバック

hoarding cle..
from hoarding clean..
TV-HQ.com
from TV-HQ.com
rankwyz
from rankwyz
denver found..
from denver foundat..
cellinea na ..
from cellinea na ta..

以前の記事

2016年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧