今を生きる コロンバスにて 北川克己

<   2014年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧




親玉飾り

f0013271_1264583.jpg
f0013271_1274351.jpg
f0013271_1295171.jpg
f0013271_12111171.jpg

[PR]



by katsumi_kitagawa | 2014-02-28 12:11 | 赤ちゃん

オニのパンツ


こういうお遊戯イベントはアメリカの小学校ではないから、バカ親としては嬉しい。
[PR]



by katsumi_kitagawa | 2014-02-23 00:29 | 赤ちゃん

バースデーケーキ

モクがデコレートしてくれたシュガーレスバースデーケーキ。
f0013271_7533742.jpg

ロウソクはママのお古。64まで保存。
ホイップクリーム塗りながら、食べまくりですw
f0013271_755487.jpg

f0013271_7541536.jpg

f0013271_7561876.jpg

[PR]



by katsumi_kitagawa | 2014-02-17 07:58 | 日常

バレンタインデー まとめ

モクからもらったシュガーレスチョコ
f0013271_882213.jpg

モクがクラスメイトからもらったバレンタインカード
f0013271_8352781.jpg

一番左がダディーとママがバレンタインにモクに買ってあげたキリン
f0013271_8365346.jpg

それと風船
f0013271_8373636.jpg

[PR]



by katsumi_kitagawa | 2014-02-14 08:00 | 赤ちゃん

科学の歴史

科学の歴史を考えると日本の登場はまだ産声をあげたばかりだ。ゆえに日本を愛する私としては、科学における先人の業績について考えるとき、ため息ばかりだったのだが、最近少し考えが変わった。

待てよ、よく考えてみたら、私はアメリカでラボを構えて科学研究をしている。これはアメリカの科学を次に繋いでいるのであるし、アメリカの科学の歴史の一部となっているのである。従って、アインシュタインやニュートンやダーウィンや果てにはガリレオやダビンチからの科学の流れを受け継いでいるじゃないかと。我々は別に血統で科学研究を引き継いでいるわけではない。だから、更に言うと日本で科学研究をやっていたってそれは繫がっているのである。勿論、日本にも独自の和算とか医術の流れがあったが、それらも日本で西洋の科学と交わって、科学史の一部になっているのである。科学ばかりじゃなくて、思想や哲学だってそうだ。リンカーンだってマーチールーサーキングだって、彼らの思想は我々の社会に生きているのである。

西洋の先人たちも我々の先人であり、なにも卑屈になることはないじゃないかと。ほとんどの伝統だって血統が関係あるわけじゃない。クリスマスだってバレンタインだって日本の伝統行事になっていくのである。そして何より、人類の歴史はまだまだ続くのだ。
[PR]



by katsumi_kitagawa | 2014-02-08 08:20 | 科学

宝物

f0013271_1432751.jpg

2001年ノーベル医学生理学賞の3人の顔が載っているCSHミーティングのabstract bookにLee HartwellとTim Huntからサインをもらった。まだ、Paul Nurseからもらってない。
Leland H. Hartwell
Tim Hunt
Sir Paul M. Nurse
http://www.nobelprize.org/nobel_prizes/medicine/laureates/2001/
[PR]



by Katsumi_kitagawa | 2014-02-01 01:46 | 科学

Associate Professor at Nationwide Children's Hospital, School of Medicine, Ohio State University
by katsumi_kitagawa
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28

最新のトラックバック

hoarding cle..
from hoarding clean..
TV-HQ.com
from TV-HQ.com
rankwyz
from rankwyz
denver found..
from denver foundat..
cellinea na ..
from cellinea na ta..

以前の記事

2016年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧